株式会社 ニイノ建設グループ:Architecture+Urbanplanning

同じ立地・敷地形状がないのと一緒で
構造や間取りなど建物1つ1つが全てオーダーメイド

"ニイノ N`s oneシリーズ"
~地域特性に合った建物をご提案~

この建物が建って街がよくなった。
街の価値が高まる建築設計を目指して・・・

土地を活かす方法は必ずあります
土地ごとに合わせてご提案を目指して

地域・敷地形状・用途・構造などに制限なく、
土地に合った最高のプランをご提案します。

NIINOの鉄骨造&鉄筋コンクリート造の新ブランドから第1弾の誕生です。
土地ごとに合わせてオリジナルのプランニングである"ニイノ N`s ONEシリーズ"

本計画は、細長い敷地形状を活かし、建物全体がリッチ&インテリジェンスに
感じていただけるようにエントランスまで長いアプローチを計画しました。
居室においても、建物をどれくらい建てること可能にするかの容積率も
ギリギリまで活用しました。異形状地でも、活かす方法は必ずあるという
信念の下、今回の計画が生まれました。
※2022年6月完成しておりますので、ぜひご覧ください。

Planning

今回の計画は、奥ばったアルファベットのL字のような敷地形状だったため、その形状をどう活かすのかについて熟考しました。デッドスペースにされがちな奥ばった敷地に上手く居室を入れ込むことで、敷地面積一杯に建物を建てることができました。 また、近隣では、投資系1ルームマンションが増加している市況を鑑み、1LDK~2LDKを中心とした間取り計画としました。

Approach

※現在工事中です。

Type-1.1LDK

料理しながら室内が一望できる不動の人気であるカウンターキッチンです。ガスコンロ前の防炎ガラスを採用することで、居室空間がより広く感じれるようにしました。 また、LDK部分の窓は、隣地建物の窓と向かい合わせにならないようにしつつ、室内に自然光がたくさん入れられる長めの窓ガラスを採用することで、より開放感を得られるようにしました。

Type-2.2LDK

建築基準法上通常であれば、収納庫などにしてしまう、最上階の高度斜線がかかっている部分ですが、窓ガラスにすることで通常の窓よりも採光が入るようにして閉塞感がないようにしました。また、階段の天井部分となってしまう無駄なスペースは、低めのロフトにすることで、寝室兼書斎室(リモートワーク室)にできるスペースと変貌しました。

Type-3.1room

広めの間取りが取れなかった部分は、ワンルームタイプとしました。ただ、室内に閉塞感が出ないように、隣地の建物に囲まれた本土地でも、建物と建物の間から入ってくる反射光を活かしたり、壁の部分を窓ガラスにすることで、室内により多くの採光を取り入れるように工夫しました。

Type-4.2SLDK

大きめの居室には、下着やタオル、洗濯洗剤や掃除用洗剤など浴室~脱衣所廻りは意外と物が多くなるという課題を壁側のちょっとしたスペースを活かすことで、この大型収納を実現しました。

Construction

たとえ少々遠方の物件でも、当社設計士が週2~3階程度現場視察と厳正な設計監理を行うことで、よりクオリティの高い建物を造り上げます。特に、図面ではわかりにくかった天井位置や配線経路も現場の職人と何度も膝を交えて打合せをすることで、よりいい商品へとなりました。

Construction

ちゃんと指定資材はそこに入っているか、また入れ方は問題ないか、必要数量が入っているのか、などその重要な工事が行われる時は履歴として写真を残し、完成後もしっかり監理が行えるような仕組みを構築しています。

For Rent

2022年7月から入居可能です!

Photo gallery

さらに物件を見る

お問い合わせフォーム

こちらより、物件の内見予約を受け 付けております。
以下の問い合わせフォームから 記入事項へご入力いただきお問い 合わせください。

予約申し込みをする