"施主様との地元酒店のモダン化計画"
木造の店舗ってどうなの?・・・どうぞこちらをご覧ください。

木造 × 店舗 × 住戸 の提案
NIINOの設計士が提案する木造店舗の魅せ方・・・

木造は劣悪じゃないの?
ぜひその固定概念をお捨て下さい。

"木"と"暮らし"の新しい融合

こんなお店でじっくりお酒を探したかった。
贈答品も購入できる落ち着いた雰囲気の店舗。

地震、暴風、雨など亜熱帯気候になりつつある日本。
より強固な建物建築物が要求される昨今ですが、その中で木造を外していませんか?
今回も"木造住宅(店舗付)は劣悪ではない"ということの追求です。
そして、その答えが今回完成した"吉野家酒店様"です。
1階は店舗ということで、天井高を考慮しつつディスプレイ用と販売用の
商品を魅せやすく且つ、取りやすいような棚を設置することで多種類のお酒を
陳列することに成功しました。
お酒の種類の豊富さももちろんですが、お酒を探す時間を有意義な"時間"になる
ように設計と店づくりをしましたので、ぜひご堪能下さい。

Design

今回は店舗兼住宅の戸建タイプの木造をデザイン。 1階店舗部分はリーズナブルな価格からエクスペンシブな価格のお酒を取り揃えているため、豪華過ぎず、かといって庶民的な店舗にならないように施主様と何度も打合せを実施。店舗全体の雰囲気造りにおけるデザインに対しても一切の妥協を許さず、設計監理をする上では、当社の設計士と施工管理技士が毎日のように現場を訪れ、設計×施工者×施主様とで色々な意見を出し合いながら、皆で単純に"イイモノ"を追求して造り上げました。

Device

店舗にとって陳列方法はとても大事な販売方法です。陳列での「価格・種類・アルコール度数」などの見やすさ一つでお客様がお酒に対するイメージと価値が大きく変わります。 そのような価値を最大限に活かせるように造作の木の陳列棚を採用することで、レイアウトにおいても「木×酒」を提案しました。

About to play

見ての通り升です。笑 奉献酒や樽酒も取り扱っている店舗ならではの遊びごごろです。 インターネットや大型ショッピングで色々簡単に選べる時代ですが、遊びごごろある店主とお酒について語りながら商品を選ぶ時間も有意義な時間になることと思います。

Sign

館名板は背面発光のライトを採用することで、上品な雰囲気造りを演出しました。また、住宅街の手前に位置する立地柄、少しでも地域の方々が夜道を安心して帰宅できるように照明の照度やライト数にも配慮しました。

Before construction

施工前の当該地です。我々は更地の時に何度も現地に訪問し、店舗の完成イメージを何度もシュミレーションしてデザインから企画まで熟考します。例えば、隣地にはどんな方が住んでいて、どんな生活習慣を送られているか、隣地窓や植物・ベランダとの干渉はないか。などGooglestreetviewでは把握しきれない部分があるため、我々は何度でも現場にいきます。

Site Check

施工中は設計士と施工管理技士とで何度も現地をチェックします。図面通りに計画が進んでいるか、現場で突発的な変更が生じた時にどう提案するか、はたまた設備の収まりから照明の位置まで施主様の手足となってお客様が思っている以上のモノを作り上げていくように努めております。

NO Rental

こちらは店舗のため、賃貸物件ではございません。

Photo gallery

お問い合わせフォーム

こちらより、物件の内見予約を受け 付けております。
以下の問い合わせフォームから 記入事項へご入力いただきお問い 合わせください。

予約申し込みをする